脱毛を行わなくてはいけない職業

職業柄、脱毛を行わなくてはならない場合があります。

 

このように聞いた場合、まず思い浮かぶのは芸能人やモデルなど、人に見られる職業でしょう。特にファッションモデルや、はっきりとその部分のアップの写真が掲載されるパーツモデルの場合、かなり気を使って行っていることでしょう。

 

基本的にはそのような人の目を気にする職業が脱毛を必要とすることが多いですが、実は競技によってはスポーツ選手も脱毛を行わないといけないのです。

 

まずは水泳の選手です。両脚に毛が生えていると、それだけで水の抵抗を受けてしまいます。タイムを伸ばしたり、演技がしやすいように脱毛を行います。

 

そして、陸上競技の選手です。これも少しでも抵抗を少なくしたり、軽くしようという理由がありますが、特にトラック競技の選手は必ず脱毛を行っています。

 

それは、大きな大会はゴム製のオールウェザーと呼ばれるトラックで行われます。もし脚に毛が生えていた場合に転倒するようなことがあると、トラックとの摩擦で火傷をしてしまうのです。

 

それを防止する為に、トラック競技の選手は両脚や両腕の脱毛を行っている場合がほとんどです。

 

その他にも体育館のような場所で行われるスポーツの選手も脱毛を行っています。これも転倒の際に摩擦で火傷をしてしまうという理由からです。

 

またもちろんですが、脱毛サロンを含む美容サロンや美容クリニックのスタッフも、基本的に脱毛を行っていることが多いです。これはいわゆる見本のようなイメージで、まずスタッフが綺麗にしていないことには、お客さんも効果に疑問を感じてしまいます。

 

スポーツ選手は意外に思ったかも知れませんが、このように脱毛を必要とする職業は結構あるものなのです。