脱毛でニキビが増えると言う噂は本当か?

脱毛すると○○になるといった噂は、ネットをはじめとし、色々な所で言われています。その中の一つでもある、脱毛するとニキビが増えるといった噂については、医学的根拠がない事が証明されています。

 

ニキビは、毛穴に汚れや皮脂がつまって、そこから雑菌が発生し、できると言う事が分かっています。

 

その為、脱毛する事で、ムダ毛がなくなり、毛穴が引き締まる事から考えた場合、ニキビができやすくなると言うより、ニキビができにくい肌になると言った方が正解です。

 

ムダ毛がなくなる事で、汚れや皮脂も取り除きやすい環境にする事ができ、その上で、毛穴を引き締める事ができるのなら、ニキビの原因をすべて、取り除く事ができるとも言えると思います。

 

また、脱毛サロンでは、脱毛後に十分な保湿などの肌ケアを受ける事が可能です。その事により、肌のターンオーバーを促す事ができ、いつでも、きれいな肌を維持する事ができやすくなってきます。

 

それらの事、すべてから考えても、脱毛する事でニキビができやすくなるといった事は、一切なく、反対にニキビができにくいきれいな肌を手に入れる事ができると言えるのです。

 

その上で、ニキビが多い場所への脱毛は断られる場合がある為、まずは、ニキビ治療を行ったうえで、脱毛を開始する事が必要です。