日焼け止めクリームをしっかり塗って紫外線対策

紫外線には肌を黒くしてしまうUVBと、老化を早めてしまうUVAの2種類があります。

 

このうち、女性にとって恐怖なのは老化を早めてしまうUVAです。

 

窓からでもUVAは侵入してきて肌まで入り込み、コラーゲンなどの肌の潤いやハリを保つ物質を破壊してしまいます。

 

そのため、しわやたるみなどが起こりやすくなり、老化が進んでしまいます。

 

いつまでも若々しい肌でいるためにも、しっかりと紫外線対策を行いましょう。

 

これに有効なのが日焼け止めクリームです。

 

普段使いならSPF30、PA++程度で充分肌を保護してくれます。

 

SPFやPAが高くなるとそれだけ肌に負担がかかってしまって肌トラブルの原因になりますから、レジャーの時や長時間外にいる時などに使うようにしましょう。

 

日焼け止めを塗る時に大切なのは、ムラなく推奨量をしっかりと塗るということです。

 

日焼け止めの量が少なすぎると効果が半減してしまいますし、塗り残しがあると当然日焼けしてしまいます。

 

そのため、外出前には丁寧に顔全体に伸ばすようにして、量が少なすぎないように気をつけましょう。

 

また、顔の高い部分ほど日焼けをしやすいですから、頬などは重ね付けしてあげると良いでしょう。

 

シミがある部分に紫外線が当たるとさらに濃くなる可能性がありますから、シミや色素沈着している部分も重ね付けがおすすめです。

 

それから日焼け止めクリームは小まめな塗り直しが必要になりますので、3時間おきぐらいに塗り直しすることをおすすめします。

 

塗り直しをついつい忘れてしまい日焼けしてしまうと言う場合は、塗り直しの不要な飲む日焼け止めサプリメントがおすすめになります。

 

サプリメントだと出かける前に1回飲むだけなので塗り直したりする手間がありません。飲む日焼け止めサプリメントの決定版!おすすめ商品をランキングでご紹介で詳しく解説されていましたので興味のある肩は参考にしてみてください。