家庭用脱毛機の実力とは?

最近の家庭用脱毛機は性能が上がり、脱毛サロンで脱毛を行ったのと変わらない仕上がりを目指せるレベルになりました。

 

元々脱毛サロンは医療機関ではなく、エステサロン施設としての扱いなので、扱える機器が限られています。

 

施術に利用している機器も扱うのに特に資格は必要なく、脱毛サロンごとに独自の工夫こそしていますが、脱毛効果は最近の家庭用脱毛機とそれほど変わるものでもありません。

 

よって、サロンまで通うのは面倒な人は家庭用脱毛機でも充分な脱毛が可能です。

 

ですが、機器のレベルこそ脱毛サロンに近付きましたが、問題は施術を行う腕です。

 

家庭用の脱毛機器を使って自分で行う場合、どうしても手の届かない部分があったり、ノウハウがない為にうまくいかないことも多いです。

 

費用面でも、しっかりとした機器はそれなりの価格がします。購入に数万円の出費は覚悟しないといけません。

 

またその機器自体だけでなく、脱毛を行う際に必要な冷却ジェルなどの消耗品も別途購入しないといけないので、一度脱毛機を買ってしまえば脱毛に掛かる必要が安く済むという考え方は間違いです。

 

あくまで脱毛サロンまで通う代わりに、自宅でそれほど変わらない効果の脱毛が行えると考えてください。